So-net無料ブログ作成

5月10日の最終ライヴは絶不調

こんにちは。ミスランディアです(-ω-;)。

 Twitterや少し前から始めたFBで、少しばかり宣伝していたので、見かけた方もいらっしゃると思いますが、この間の5月10日(金)の新月オーヴの夜、去年11月より続いてきましたライヴ「3GSシリーズ」の最後のイベント3GS.festa が新宿SUN FACEにて行われました。
 新月、しかも月蝕の時にフィナーレなんて、とっても素晴らしいタイミングだと思われますが、普通ならねぇ・・・(泣)。
 ちょっと占星術的な語りを入れますと、新月というのは物事の始まりを司り、大体14夜を経て満願(満月)となります(何かを始めようと言う方。この周期とタイミングを合わせるといいですよ)。そして、月が欠けて行く期間は次の準備と休息に当てます。そしてまた新月から新たなことに取り組みます。

 んで、今回一連のライヴイベントの終わりと、新しい流れへの始まりというタイミングで3G.festaが行われたのですが、この日は月蝕でもありました。
 色々と意味深な時期だったのです実はw。日食月蝕は昔から地震に関係があると言われて来ましたが、個人レベルでの刷新、チャレンジ、再生などの人生イベントが発生するタイミングでもあるようです。

 さて二日前の水曜日、私はカラオケルームを2時間借りて、金曜日のライヴのために発声練習をしていました。調子は決して悪くなく、歌詞も無難に覚えられた私は”上手く行けば、本番でほぼ完っ璧な歌を披露出来るかも!”と心密かにニヤついておりましたw。今回のライヴは、オリジナル曲を持っていて、尚且つある程度歌える人というのがコンセプトと聞いていましたので、気合を入れて練習してました。
 何せみなさん、若いし可愛いいし、上手いしでワタスなど普通に太刀打ちできません(笑)。なので”なにこのおばさん?”などと言われないためにも、私は私なりに”自分だけの歌”を披露しなければ…と相当鼻息荒かったんですわぁ。
 水曜日の段階で取り立てて問題も無く、あと二日ぬかりなく調子を整えられれば無事に本番を迎えられるはずですた!

ところが・・・

カミサマはいぢわるです・・・

 その夜、突然右腕に嫌な痛みが走りました。ぶつけたわけではありません。普通にしていたのに、突然無視できないようなひどい痛みに襲われたのです。
 それだけではありません。翌日目が覚めると、今度は鼻の奥に違和感が…。しかしその時は発声に殆ど影響も無く、一日二日くらいなら持ちそうな気がしました。一方、腕の痛みは酷くなり、着替えも困難な状態に。
 そして、ライヴ当日の金曜日の朝。くしゃみが出始め、咳も出る。それでも発声練習では何とか声は出てました。多少鼻声気味ではありましたが、この程度ならなんとかなると思いました。ところが、会場へ向かううちに、私は自分の吐く息が熱いのに気づきました。熱が出始めたのです。
 そうなって来るとさすがに不安になりました。土壇場になるけどキャンセルした方が良いのでは…とすら考えました。けれどそれはマズイ。不安を抱えながら私はリハーサルを受けました。
 リハでも声は何とか出てくれました。私は自分をなだめながら、ついに本番です。

 1曲目、2曲目…までは何とか行った。完璧ではないにしろ。ところが3曲目、新曲である「紅蓮の蒼穹」のサビ辺りから声が割れはじめ、それはあっという間に自分だけでなく、間違いなく聴いて下さっているお客さんにも分かるほどの酷いものへとなりました(◦Д◦;)。音程も取れなくなり、一瞬やめてしまおうかと思った。
 しかし、そんなことをするわけにも行かず、私はファルセットヴォイスで誤魔化して歌い終えると、お客さんにどうやら風邪をしいてしまったらしく、大変聞き苦しい声になってしまったと説明して詫びました。

 正直、悔しかったッス。この後2曲。無事に歌い終えられるか…。4曲目の倉橋ヨエコちゃんの楽曲「損と嘘」は音域と歌のイメージからガラッパチ声になっても大丈夫だったこともあり何とかクリア。
 けれど最後の一曲。ある意味一番大切な曲「My Heart Will Go On」はやはりキモである声量、表現、発音 その全てが出る最後のフレーズで声が出なくなり、割れて裏返ってしまったのでありました・・・。

簡単なとこで歌詞も間違えたしね・・・(*`ω´)。

 来てくれた友人達は”シンディー・ローパーが歌ってるみたいで、あれはあれで良かったよ~”なんて言ってくれましたけど(いや、シンディーならもっと上手いでしょw)なんか、なんか、なんかタイミング悪いというか、今風引かなくったっていいじゃないか!って言いたいですよ本当にぃ!カミサマ酷い!
 今回も姉に言われてDVDを撮って頂きましたが、正直観る気にも聴く気にもなりまっせん!いや、もう謙遜でもなんでもなく、見た目も完全にOUT!なので、歌が酷かったら観るモノないでしょw。
 スピリチュアル的な観点から観れば、風邪や発熱は浄化であり、病気も学び。新しい問題や可能性を示してくれる役割があるのですが、このタイミングは悪過ぎでしょ~w。意味があるんだろうけど(怒)。

 まあ・・・次回頑張りますよ・・・今度こそw。

 この動画は今回のライヴ「3GS .festa」のOPで主催者のトコさんと、作編曲家、レコーディングエンジニアでもあるNO_MYさんとのデュエットです。本番二日前に無茶振りして出てきたとは思えない程、息が合ってますw。
冒頭の「Daydream believer」が英語なのは、私がNO_MYさんに無茶振りしたからですw。
http://www.youtube.com/watch?v=SLp1wmOxr9A&feature=youtu.be

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。