So-net無料ブログ作成

素人が教えるチョコレート講座(笑)

 みなさん、Valentineの季節がやって参りましたw。

 昨日、大雪に見舞われました関東地方でございますが、Valentineが近づいている昨今、受験生のみなさんや非リア充のみなさんの神経を逆なでするやうなあっついホットホット♡なお方も結構いらっしゃったようで、豪雪に滅多にお目にかからない東京人の、雪で四苦八苦している姿が報道されると思いきや、どういう意図かニュースで彼女とラブラブ♡幸せお兄さんの”恋人と見る雪は格別で好きです”発言が。これに対しTwitterでは”黙れ!このクソメガネ!”と悲しい雄叫びが反響しておりました(笑)。取材した側の悪意を感じずにはいられぬモザイク無しの顔晒しw。

 さて、雪が降ろうとやってきますValentine。東京には滅多に降らなくても、漫画やドラマではChristmasとValentineに思いっきり降ってます雪w。やっぱロマンティックなんでしょうねきっと、適度に降るならw。
 そんな訳で寒い中。今年も手作りチョコを作りますた!決して料理が得意なわけではない、両親からも不細工…いや、不器用認定されている私が、心を込めて適当に作る手作りValentineチョコの作り方を紹介します。料理上手な方はスルーでお願い(笑)。

【用意するもの】

1、板チョコ。あげる相手が一人でも、失敗した時や味見、盗み食いされた時のことも考えて、3枚くらいは用意しましょう。

2、牛乳(適当)3、生クリーム(適当。植物性油でも可)4、飾りやチョコを入れるカップなど。

注意・本気でお菓子作りをする場合、目分量は絶対NG…だそうです(by-料理の天才、妹せっしー)。

作り方

1、まず、チョコをボールに砕いて入れて(ブロックごとで良い)ラップをし、こたつの中に入れますw。今回は私の必殺技、王者明治のチョコレート3種類をミックスした究極の味~!w
写真 (10).JPG
2、3~4時間後、こたつから取り出し、湯煎にかけます(湯煎で溶かす手間がはぶけて便利w。ダマも出来ずにすみます)。
写真 (13).JPG
3、湯煎で軽く混ぜた後、生クリームを適当に入れ、急いで混ぜます。この時、あまり入れ過ぎると油が分離し、浮いてしまうので控えめに。
写真 (11).JPG
~もしも上手く行かなくなったら歌を歌いましょう。歌の力をナメてはいけません!~

♪~らん、らんらら、らんらんらん!らん、らんらららん!(ナウシカレクイエムw)


4、温めた牛乳を投入。これも適当。良く混ぜます。照りが出れば上出来w。
写真 (9).JPG
5、用意したカップの中にいれ、飾りをつけて出来上がり~♪
写真 (8).JPG
 いや~、今回もなかなかいい感じに適当にでけた!お世話になっている方に贈ります(^^)。
あ、作り方は適当でも心はしっかりこもってますよ!

 ぶっちゃけ、若い頃は手作りなんて苦手であまりやったことはなかったんですが、やってみると結構楽しいもんです。お菓子作りは失敗するからイヤ~!なんて方も、肩の力抜いてお試しあれ~~~!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。